風俗嬢がよくする9つの質問とそのベストな答え方



風俗嬢からよく聞かれる質問の答え方とその対策について考えていきましょう。

●風俗嬢からよく聞かれる事
友達と来たの?
風俗にはよく行くの?
仕事帰り?
この後何所か行くの?
彼女いてるの?
結婚してるの?
何歳?
何所から来たの?
仕事何してるの?

これらについて順番に解説していきます。
友達と来たの?

これは本当によく聞かれます。風俗嬢がお客さんに聞く言葉の定型文ではないのか?って思いたくなるぐらいよく聞かれます。実際、お客さんに何を聞いて、何を言うのかを決めている風俗嬢が多いです。

風俗の仕事はパターン化していますからね。風俗嬢に「友達と来たの?」と聞かれたらなんて答えるのか?
「どうしても風俗に付き合ってくれ」って友達に言われたから来たと言えばOKです。

もしくは「●●ちゃんの写真見てすごく気になったから友達を誘って来た」と言えばいいでしょう。なるべく1人で来たとか言わない方がいいです。何故なら1人で風俗に行く人は風俗慣れしている人だからです。風俗店に数回しか行った事がない人は友達と一緒じゃないと風俗に行けません。

私の友人も風俗店に1人で行けないから絶対に風俗に行きたくなったら誰かを誘っています。余り風俗慣れした常連客と思われない方がいいため、友達と来たと言うようにしましょう。あなたが1人で風俗店に行っても1人で来たとは言わないようにしましょう。

あなたは実は一人で来ているのに風俗嬢に「友達と来たの?」と言われて、
「●●ちゃんの写真見てすごく気になったから友達を誘って来た」
と答えた場合、風俗嬢が後で店に確認又は来店時のカメラチェックがされてた場合、この答えは帰ってマイナスとなるような気がするなんて思っていませんか?

そう思う人もいるかと思いますのでその対策も教えておきます。そこまで気にしなくても大丈夫ですが、どうしても気になるのなら友達は違うお店に入ったと言えば大丈夫です。


男「友達と一緒に来たんだけど、友達が●●って店でいい子見つけてそっちに入ったよ」
どうしても気になる場合はこのように言いましょう。でも基本的には言わなくても大丈夫です。

風俗にはよく行くの?
この言葉もよく聞かれます。風俗嬢に「風俗にはよく行くの?」って聞かれた場合は風俗店には滅多に来ないって事を伝えておきましょう。
「俺は毎週のように風俗通いをしている」とかは間違っても言わないようにしましょう。風俗遊びばかりしている人よりもたまに風俗に行くぐらいの人の方が印象が良いです。

仕事帰り?
仕事帰りの時間帯などで風俗に行くとこのような事を聞かれます。美容室で美容師などにこのような事を聞かれるとは同じですね^^
仕事帰りなら仕事帰りと正直に伝えれば大丈夫です。

この後何所か行くの?
休日の昼間などだとこのような事を聞かれる事が多いです。「友達と遊びに行く」って言っておけば問題がありません。家へ帰って寝るだけって言うより社交的で明るいイメージを与える事ができます。

彼女いてるの?
風俗嬢に「彼女いてるの」って聞かれたら「いない」って答えましょう。
男「彼女いてたら風俗には来ないよー」
こんなふうに言えばOK です。

ただ、こんな風に言うとだいたいこんな答えが返ってきます。
風俗嬢「でも彼女おっても行く人は行くやろー」

そんな答えが返ってきたら
男「俺は彼女を大切にしたいからそういうのは嫌なんだよね」
と答えておきましょう。これで風俗嬢に良い印象を与える事ができます。


風俗嬢に「どれくらい彼女がいないの?」って聞かれる場合もあります。その場合はもちろん何十年も彼女がいないなんて言っては駄目です。どれくらい彼女がいないのか質問された場合は3ヶ月~半年ぐらいと言っておけば問題ありません。

何十年も彼女がいないとか童貞とかそんなマイナスなイメージを風俗嬢に与える必要は全くありません。例え、あなたが何十年も彼女がいなくても3ヶ月~半年ぐらいと言っておきましょう。その方が変に思われませんからね^^

彼女がいないのか風俗嬢に質問されたら、あなたも風俗嬢に彼氏がいないのか聞きましょう。聞かれた事を聞き返す事は必ずしましょう。それだけで会話のキャッチボールができます。

また、どんな話をするか考える事もないので楽に会話できます。例えばあなたが住んでいる場所を聞かれたら風俗嬢の住んでいる場所を聞きます。

また、好きな食べ物を聞かれたら風俗嬢の好きな食べ物を聞きます。学生の時は何かクラブをしていたのか聞かれたら、風俗嬢にも同じ質問をします。

結婚してるの?
もちろん「彼女いてるの?」って聞かれた場合に「いない」と答えるのですから風俗嬢に「結婚してるの?」と聞かれた場合は「結婚してない」と答えます。
男「してないよ。彼女もいてないしなー」
こう言えばOK です。

結婚しているや彼女いてると言えば恋愛対象外となる可能性があるため、いないと答えた方が効率的なのです。

何歳?
年齢を聞かれた場合は正直に自分の年齢を言いましょう。嘘をつく必要は全くありません。また、年齢を聞かれたら風俗嬢の年齢を聞いておきましょう。何故なら風俗店のホームページなどに書いてある年齢と実年齢は異なる事が多いからです。

ほとんどの場合は風俗店のホームページなどに書いてある年齢より1歳か2歳上です。だからと言って風俗嬢を怒っては駄目です。お店が稼ぐために年齢を誤魔化しているのは風俗業界では当たり前のようにあります。

何所から来たの?
何所から来たのか風俗嬢に聞かれたら正直にあなたの住んでいる場所を答えましょう。また、風俗嬢にも何所から来たのか聞き返すようにしましょう。この場合に秘密とか内緒とかまたは嘘の住所を教えられる可能性もあります。

その場合はまだ、風俗嬢があなたの事を警戒している証拠ですが、落ち込まないようにしましょう。あなたと風俗嬢の距離が縮まれば本当の事を風俗嬢は教えてくれます。

仕事何しているの?
風俗嬢に「仕事何しているの?」って聞かれた場合は正直に何の仕事をしているのか答えましょう。そうする事で風俗嬢も安心します。無職やニートの場合でも「サラリーマン」をやっていると言っておいた方がいいでしょう。

無職やニートはかなりマイナス的なイメージを与えますからね。また、無職やニートの男性が風俗嬢を口説いた場合はほぼ間違いなく「お金目当てで私を口説いているのかな?」って思われます。これは当然です。風俗嬢は収入がいいですからね。稼ぎのいい風俗嬢だと月に何百万と稼ぎます。ですので、お金には余り苦労していない男を演出する方が風俗嬢を落としやすいのです。

余りお金がない男だと思われると「お金目当てで私を口説いているのかな?」って思われますので、注意が必要です。

このページの先頭へ

inserted by FC2 system