風俗店の種類(10ジャンル)あなたは全部いえますか?



風俗店と一言で言っても種類は様々です。ですので、風俗店の種類についてあなたに簡単に説明させていただきます。何故ならマニュアル購入者には風俗店に行った事がない人もいるかも知れないからです。

風俗店には出会いを目的とするお店、女性と会話をするためのお店、抜いてもらうのが目的のお店があります。値段の安いお店、値段の高いお店、ノーマルなお店、アブノーマルなお店など様々です。それぞれについて順番に説明していきましょう。

●出会いを目的とするお店
テレクラ
出会い喫茶(ナンパ喫茶、逆ナンパ喫茶)
セリクラ
順番に説明していきます。

テレクラ
お店の個室で女性からの電話を待ち、電話して来た女性と知り合うというお店です。個室ではアダルトDVD などを見ながらオナニーをする事が可能です。値段は1時間2000円ぐらいです。昔程テレクラは流行っていません。今は援助交際の電話が多くなかなか普通の女性と出会うのは難しいです。会えたとしても可愛くない女性が多いです。
*援助交際は犯罪ですので絶対に辞めましょう

出会い喫茶
ナンパ喫茶、逆ナンパ喫茶など類似店がありますが、基本的にはお店に来ている女性と会話して店外に連れ出す事を目的としたお店です。可愛い女性もいる場合がありますが、援助交際目的が多いです。お店にもお金を払って、女性にもお金を払うとなると相当な金額になります。また援助交際は犯罪ですのでトラブルになる可能性もありますので辞めておきましょう。

セリクラ
オークション形式で男性客さん同士が女性に値段をつけ1番高い値段をつけた男性が女性を会話できるお店です。

●女性と会話をするためのお店
キャバクラ
セクキャバ
順番に説明していきます。

キャバクラ
女性のレベルはかなり高いです。女性と会話をしながらお酒を飲む場所です。可愛い女性も多く、女性を口説くためにお店に通う男性客も多いです。ですので、ライバルも多いのです。

セクキャバ
セクキャバは女性にお触りできるキャバクラです。抜いてもらう事ができませんが、かなり過激な事もできるお店もあります。内容はお店によって異なります。

●抜いてもらうのが目的のお店
ピンサロ
デリバリーヘルス
ホテルヘルス
ファッションヘルス
ソープランド

ピンサロ
ピンサロとはピンクサロンの略語です。お店によりますが、暗いカーテンで仕切られたような個室でプレイするような感じのお店です。ほとんどのお店にはシャワーがなくあそこをお絞りで拭くだけのお店が多いです。サービスの内容はフェラチオです。ピンサロの良い所は値段が安い所です。東京の巣鴨などには激安のピンサロ店があります。

デリバリーヘルス
自宅に風俗嬢を呼んで自宅で風俗のプレイをします。サービスの内容は本番以外のだいたいの行為は可能ですが、お店に確認しましょう。交通費などがかかるため、値段は高いです。

ホテルヘルス
デリバリーヘルスが自宅ならホテルヘルスはホテルです。場所が変わっただけで内容はデリバリーヘルスとほとんど変わりません。ホテル代がかかるため値段は高いです。

ファッションヘルス
こちらもデリバリーヘルスを内容はほとんど同じです。場所は店舗内になっただけです。ヘルスの中では一番値段がリーズナブルです。

ソープランド
ソープランドは風俗で唯一本番のできるお店です。ただし、値段も高いです。安いソープランドの場合は可愛い女性はほとんどいないため、行くなら高くても高いお店に行った方がいいでしょう。

他にも性感マッサージや韓国エステ、SM、イメージクラブなどマニア向けのお店もあります。また、立ちんぼやちょんの間なんていう裏風俗も日本全国にあります。

裏風俗とは本番行為の可能な風俗店です。

●まとめ
風俗には出会いを目的とするお店、女性と会話をするためのお店、抜いてもらうのが目的のお店がある


このページの先頭へ

inserted by FC2 system